徒然草 第百二十七段

現代語訳

 直してもどうにもならないものは、ぶっ壊した方がよい。

原文

 (あらためて(やくなき事は、改めぬをよしとするなり。

SNSでもご購読できます。